雇用研究会のトップページ

   ・雇用研究会は以下の2種類のサービスのそれぞれパソコン用とモバイル用の4サイトを運営しています。
   ・いずれも就職活動・転職活動を手助けするためのページです。
   ・ページの運営は私的な趣味として行っているものであり、趣味にお付き合いいただける時間と広い心をお持ち方のみご利用ください。

1、求人マッチメール

 日本最大の求人情報を持つハローワークの求人情報は就職・転職にとても有用です。

 ハローワークに行けば最も早く求人を知る事ができます。
 交通費の負担や、ハローワークの営業時間に時間を割く事が大きな負担では無いなら、ハローワークに行くのが一番良いでしょう。

 次にハローワークインターネットサービスでチェックする方法も有ります。
 国が運営するこのサイトは日本語の求人サイトとしてはオリジナルの求人数・アクセス数で圧倒的に最大です。
 求人は約100万件有り、毎日1万件以上の新しい求人が加わっています。
 手軽に手に入る求人雑誌などと比べてみてください、求人雑誌には百単位の求人しかありません。
 ハローワークに行くことが難しいならハローワークインターネットサービスを無視はできないでしょう。

 ところで求人はコンビニの商品のように常時存在するものではありません。
 ・良い求人はすぐに採用者が出て消えてしまいます。
 ・良い職場では人は辞めないので、そのような職場の求人が出る可能性は低くなります。
   この現実の中で打ち勝つ作戦の1つは以下の3点の手順を実践する事です。

 1、求人を毎日チェックする。
 2、求人を自分に合う順に並べ、優先順位の高い求人から早期(普通は24時間以内)に応募する。
 3、応募を積極的に行えば内定も取れるが、『良くない』と判断すればその内定は断って就職活動を継続する。
   もし仕事に就いてから『良くない職場』と判断できれば早期退職(10日以内が理想)して就職活動を再開する。

 これは「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という古来より有名かつとても有用な戦略そのものであるわけです。
 転職活動中の多くの方がこの手順を行っていますが、残念ながら『毎日チェック』『早期応募』の2点は実践されない場合が多く、貯金や失業保険が無くなったり、親や配偶者にハッパをかけられてからあわてて転職活動を進められる方が多いのが実情のようです。(笑)
 また『良くない内定は断る』『良くない職場は早期退職』もできない方が多いですね。
 この事は漫然とブラック企業に利益を提供することになっている場合があり、ブラック企業を不当に成長させます。
 またその事がうつ病や自殺増加の原因だったりするかも知れません。

 少々脱線しました・・・
 上記1〜3を実践すると求人をチェックするのに費やすエネルギーが大きい事が分かります。
 しばらく続ければ求人をしばらく見ていると大変眠くなったりして、継続するのが困難である事が分かるでしょう。

 これを条件を指定すれば自動的に最新求人を検索して、合致する求人情報を指定のメールアドレスに送るようにしたのがこのサービスです。
 (あなたの負担は少し軽減されますが、大きく軽減されるわけではありません。求人を読むのは面倒なものです。)
 それで良ければこちらへどうぞ→求人マッチメール  

2、求人マッチメールモバイル

 求人マッチメールはパソコンに合わせたサイトなのでモバイル向けのサイトも作成しました。
 こちらへどうぞ→求人マッチメールモバイル

3、就職活動と会社情報

 多くの求人情報の中には良い求人にに見えても、いわゆるブラック企業による求人が少なからず含まれます。
 一方で良い求人なのに、求人の文面からは良い求人に見えないものもあります。
 これを見分けるのは困難ですが、過去の求人履歴はその判断の参考になります。

 ブラック企業は人を使い捨てにするので頻繁に求人が出る傾向が有るからです。
 また良い会社は人が辞めにくいので求人はあまり出ません。

 また就職活動・転職活動をしてきた先輩の皆様からの口コミの企業情報も参考になります。
 この求人履歴と口コミを企業名等から検索できるデーターベースを作ってみました。

 こちらへどうぞ→就職活動と会社情報

4、就職活動と会社情報モバイル

 就職活動と会社情報はパソコン用なのでモバイル向けのサイトも作成しました
 求人のチェックは外出先の方が使用頻度が高いと思います。そのような場合にご活用ください

 こちらへどうぞ→就職活動と会社情報モバイル

雇用研究会の良い所・悪い所

 雇用研究会は少人数が趣味でやっている活動です。
 サーバーの不安定さはかなりのものです。
 フェイスブックなどの著名なサイトも不安定になったりしますが、多くのスタッフが監視し修復するので多くの場合は短時間で復旧します。
 雇用研究会は不安定になった場合すぐには復旧できせん。(ごめんなさい)

 良い所は他の口コミサイトと異なり企業からの直接の広告などのお金の受け取りを行っていない事です。
 そのため偏りの無い情報提供ができます。
 どのサイトにどのような偏りがあるかどうかは申し上げませんが、分かりやすい解説がありましたので紹介します。
 本物の”ブラック企業が口コミサイトで悪口を書かれないワケ
 まあ雇用研究会の運営者も人間なのでお金に目がくらんだり脅迫に屈する日が来るかも知れませんが(笑)、今はそのような事はありません。


 このページのアクセスログなどの記録に興味あるかたはこちら
 2016年11月末までのアクセスログなどの記録をアップしております。
 上記の4サイトのアクセスログはそれぞれ別に公開しています。